米JCペニー:通期の利益見通しを上方修正-8~10月は78%減益

米百貨店3位のJCペニーは 13日、2010年1月通期の利益見通しを上方修正した。同日発表し た09年8-10月(第3四半期)決算が自社の予想を上回ったこと を反映した。

発表資料によると、同社は通期の利益を1株当たり最大1.08ド ルと予想。従来は最大で1株当たり90セントと見込んでいた。

第3四半期の粗利益率(売上総利益率)は、在庫圧縮が奏功し

2.1ポイント上昇した。

第3四半期の純利益は前年同期比78%減の2700万ドル(1株 当たり11セント)。前年同期の利益は1億2400万ドル(同56セ ント)だった。不動産の評価額変動に絡む一部費用を除いたベースで は、1株利益が14セントとなり、ブルームバーグがまとめたアナリ スト5人の予想平均値と一致した。

売上高は前年同期比3.2%減の41億8000万ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE