モバイル・テレシステムズ:7-9月4.1%減益-通貨安と賃金低下で

ロシア最大の携帯電話サービ ス会社、モバイル・テレシステムズが13日発表した2009年7-9 月(第3四半期)決算は、前年同期比4.1%減益となった。国内景気 が縮小する中、ルーブル安と賃金低下が需要に打撃を与えた。

発表資料によれば、純利益は4億9440万ドルと、前年同期の5 億1560万ドルから減少。売上高は前年同期比19%減の22億7000 万ドルだった。

7-9月期に通貨ルーブルが平均で1ドル=31.3078ルーブル と、前年同期の同24.2923ルーブルから下落したことが、ドル建て の売上高に影響を及ぼした。ロシアでの加入者1人当たりの平均売上 高(ARPU)は8.3%減の255.80ルーブルとなった。

モバイル・テレシステムズは通年の売上高見通しを82億5000 万ドルとし、10月19日に示した予測を維持した。前年実績は102 億5000万ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE