ECBスラムコ氏:インフレ懸念は時機尚早、金利水準は適正-MNI

欧州中央銀行(ECB)政策 委員会メンバー、スロバキア中銀のスラムコ総裁は、インフレについ て懸念するのは時期尚早との認識を示した。また、政策金利は「適 正」だとも語った。通信社マーケット・ニュース・インターナショナ ル(MNI)が同氏とのインタビューを報じた。

MNIによれば、スラムコ総裁は商品相場上昇と価格上昇期待に よるインフレリスクについての質問に対し「現時点でそのようなこと を懸念するのは時期尚早だ」と答えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE