中国:工場閉鎖へ新たな措置を計画-過剰生産能力や環境汚染抑制へ

中国政府は、過剰生産能力や環境 汚染抑制への取り組みとして、工場閉鎖を進める新たな措置を計画し ている。政府は今年、2000億元(約2兆6300億円)相当の新工場建 設プロジェクトの要請を退けた。

中国環境保護省環境影響評価局の祝興祥局長は13日に北京で、鉄 鋼やアルミニウム、コークス、セメント、製紙、公益事業会社をこの 措置の対象にする方針を明らかにした。その上で「鉄鋼業界がわれわ れの監視の焦点だ」と指摘。「政府の認可なしに生産能力が過剰に積み 上がっている」と説明した。

アクション・エコノミクスのエコノミスト、デービッド・コーエ ン氏(シンガポール在勤)は「構造的な過剰生産能力問題に対処し始 めることは、成長力に関して中国が十分に自信を持っていることの表 れだ」と述べた上で、「既存企業の利益率改善も動機の1つになるだろ う」と語った。

祝局長によれば、今回の計画には「深刻な汚染」工場の閉鎖や移 転に加え、工場の技術改良支援や工場閉鎖に伴う企業や労働者への手 当支給が含まれる公算がある。全国での実施に先駆け、試験運用が行 われる見通しとしている。

--Xiao Yu and Kevin Hamlin. Editors: Tan Hwee Ann, Jacob Lloyd-Smith.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Xiao Yu in Beijing at +86-10-6649-7564 or yxiao@bloomberg.net; Kevin Hamlin in Beijing at +86-10-6649-7573 or khamlin@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Teo Chian Wei at +65-6212-1541 or cwteo@bloomberg.net;

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE