三洋電:大容量・高電圧リチウムイオン充電池、来春量産へ(Update1

充電池世界最大手の三洋電機は13 日、リチウムイオン電池を使った大容量・高電圧の充電池システムを 開発し、2010年3月から量産を開始すると発表した。15年度には売上 高約800億円を目指す。

開発したのは、太陽光発電などで生じた電気を蓄える蓄電用タイ プと電動バイクなどに使う動力用タイプの2種類。ノートパソコンな どに使う円筒形の電池を数十から数百本搭載する。価格は購入数によ って変わるが、目安として蓄電用が40万-50万円、動力用が15万- 20万円。当初の生産台数は蓄電・動力用それぞれ月500台を計画する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE