香港株(終了):上昇、銀行株高い-工商銀の融資利益改善見込み好感

香港株式相場は上昇。中国の銀行 は融資事業の収益性が改善するだろうとの中国工商銀行(ICBC、 1398 HK)の見方を好感し、銀行株が上げた。指標のハンセン指数は週 間ベースで2週連続高で引けた。

ICBCは2%高。中国建設銀行(939 HK)は1.4%上げた。工 商銀の姜建清会長は今年の融資拡大が来年の不良債権増につながるこ とはないとし、融資による利益は改善するだろうとの見方を示した。 中国の胡錦濤国家主席が、内需拡大に向けて積極的な措置を取ると表 明したことを手掛かりに茂業国際(848 HK)など同国の小売株が買わ れた。

一方、中国の石油大手、ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)は

1.3%安。新規上場銘柄では、工業設備の生産を手掛ける中国高精密自 動化(591 HK)が29%高となる一方、不動産開発会社の明発集団国際 (846 HK)は10%安で終了した。

ハンセン指数は前日比156.06ポイント(0.7%)高の22553.63。 取引時間中は0.2%安となる場面もあった。前週末比では3.3%上昇と 2週続伸。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比1%高の13461.79。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE