中国株(終了):上昇、3カ月ぶり高値-胡主席の内需刺激発言を好感

中国株式相場は13日、3カ月 ぶりの高値水準へ上昇。上海総合指数は2週連続でプラスとなった。 胡錦濤国家主席がこの日、内需拡大に向けて「積極的な措置」を取る と発言したことが手掛かりとなった。

液晶テレビを製造する青島海信電器(600060 CH)は値幅制限い っぱいの10%高。中国最大の家電メーカー、海爾集団(ハイアー ル・グループ)傘下の青島海爾(600690 CH)も3.3%値上がりした。 貨物海運最大手の中国遠洋運輸集団(COSCOホールディングス、 601919CH)は2.8%上昇。商品運搬船の運賃指数が前日に過去4カ 月で最大の値上がりとなったことが好感された。

一方、国内産金大手の中金黄金(600489 CH)は2.2%安。金相 場が過去最高値から下落したことが嫌気された。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比14.70ポイント(0.5%)高の

3187.65と、8月11日以来の高値で終了。年初来上昇率は75%とな った。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI300指数は前 日比0.5%高の3518.72。

中欧基金管理で5億3000万ドル(約480億円)の運用を手掛け る王磊氏(上海在勤)は「中国政府は来年、固定資産投資から内需へ 焦点を移すことで経済成長の再構築を図るだろう」と述べた上で、 「これは消費関連株が買い時であることを表している」と語った。

--Zhang Shidong. Editors: Linus Chua, Mark McCord.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE