米リバティグローバル、独ユニティメディア買収で合意(Update1)

資産家ジョン・マローン氏が率い る米ケーブルテレビ(CATV)大手のリバティグローバルは13日、 同業でドイツ2位のユニティメディアを35億ユーロ(約4700億円) 相当で買収することで合意したと発表した。

リバティの発表資料によれば、同社はユニティメディアの全株式 に対し20億ユーロ支払い、純債務15億ユーロを引き継ぐ。

リバティのマイク・フライズ社長兼最高経営責任者(CEO)は 発表文で、買収が同社の「既存の欧州拠点を補完する」とした上で、 「欧州で最も大きく成長するCATV市場の一つでの大きな潜在成長 能力」が買収の理由だと述べた。

事情に詳しい関係者2人がブルームバーグ・ニュースに対し10 月27日語ったところによれば、ユニティメディアの経営権を持つプラ イベートエクイティ(PE、未公開)投資会社のBCパートナーズと アポロ・マネジメントは、早ければ年内にユニティメディアを新規株 式公開(IPO)することを検討していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE