米経済の回復:ドルの継続的な支援材料にならず-RBSギブズ氏

英ロイヤル・バンク・オブ・ス コットランド・グループ(RBS)は、米国の景気回復は依然として ドルの安定した支援材料とはならないとの見方を示した。

RBSの為替ストラテジスト、グレッグ・ギブズ氏(シドニー在 勤)は13日付のリポートで「米経済には他の主要7カ国(G7)を 若干上回る強さが見られる」と述べた上で、「恐らくこれはドルの割安 感を反映してのものだろう。継続的にドルを支援するような相対的な 景気の強さはまだない」と説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Daniel Tilles in London at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Daniel Tilles at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE