7-9月の独GDP速報値:前期比0.7%増-成長が加速

ドイツ連邦統計庁が13日発表し た2009年7-9月(第3四半期)の実質GDP(国内総生産)速報 値(季節調整済み)は前期比0.7%増と、成長が加速した。政府の景 気刺激策によって設備投資が拡大したことに加え、世界貿易の回復か ら輸出が増加した。

4-6月(第2四半期)は前期比0.4%増(改定値)だった。ブ ルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト35人の予想中央値 では、第3四半期は同0.8%増と見込まれていた。

同庁の発表資料によれば、第3四半期は輸出と設備投資に加え、 建設が成長をけん引した。輸入も「力強い」増加を示し、在庫拡大に 寄与した。ただ、個人消費は成長の重しとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE