香港株(午前):もみ合い、銀行株は上昇-融資収益性の改善見通しで

午前の香港株式相場はもみ合い。 中国工商銀行(ICBC、1398 HK)が、中国の銀行業界で融資の 収益性は改善すると予測し、銀行株の買いが膨らんだ。一方、石油株 は原油安が響いて下げた。

中国工商銀行は1.1%高。同行の姜建清会長が、中国当局は現行 の金融政策を維持するとの見通しを示したことが材料となった。欧州 最大の銀行、英HSBCホールディングス(5 HK)は1.2%上昇。 ロンドン本社ビルを韓国の国民年金基金に売却するとの報道を手掛 かりとした。中国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)は1.5%安。新規上場銘柄では、工業設備の生産を手掛ける中国 高精密自動化(591 HK)が27%高となる一方、不動産開発会社の明 発集団国際(846 HK)は13%下げた。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比0.1%高の22421.77。ハンセン中国企業株(H株)指数は同

0.2%高の13350.50。

-- Editors: Nick Gentle, Nicolas Johnson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE