中国:生産施設建設の申請、今年2.6兆円相当却下-生産能力抑制狙う

世界最大の鉄鋼生産国、中国は 13日、過剰生産能力と環境汚染の抑制を狙い、今年に入り鉱工業生 産施設建設プロジェクトの申請を47件、金額にして2000億元(2 兆6000億円)相当を却下したと発表した。

環境保護省環境影響評価局の祝興祥局長は北京での記者会見で、 却下したプロジェクトには製鉄や金属、石油化学の工場が含まれると 述べた。

中国は、記録的な融資に後押しされた過剰投資を、景気回復を危 険に陥れる恐れのある規制を課すことなく、抑制したい意向だ。過剰 生産能力が響いて、最大手の宝山鋼鉄など製鉄会社の収益回復は滞っ ており、指標となる鉄鋼価格は8月4日に付けた10カ月ぶり高値か ら18%下落している。

--Xiao Yu Editors: Tan Hwee Ann

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net     Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Xiao Yu in Beijing at +86-10-6649-7564 or yxiao@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Teo Chian Wei at +65-6212-1541 or cwteo@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE