国交相:日航決算は大変厳しい内容になると思う-社長と意見交換

前原誠司国土交通相は13日の閣議後 会見で、日本航空の決算内容について西松遥社長との意見交換で事前に 聞いたとした上で、「大変厳しい内容になると思う」と述べた。また、 日航のみならず、「世界全体が大変なとき」と指摘した。さらに、「航 空政策全体の転換と捉えて、航空産業全体を高める努力をするときと認 識している」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE