アジア株:下落、原油・金属相場安を嫌気-豪BHPビリトン安い

13日午前のアジア株式相場は続 落。原油・金属相場安から商品関連銘柄が売られた。

世界最大の鉱山会社でオーストラリア最大の石油会社、BHPビ リトンは1.9%安。豪製鉄最大手、ブルースコープ・スチールは1.4% 下落。赤字を計上するとの見通しを示したことが悪材料となり、下落 が続いている。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時20分現在、前日 比0.3%安の117.51。今週の上げ幅を1%に縮小している。景気刺激 策の解除に伴い、世界的な景気回復がもたつくとの懸念が広がる中、 同指数は10月20日に付けた1年1カ月ぶりの高値から3%下げてい る。

-- With assistance from Akiko Ikeda and Kotaro Tsunetomi in Tokyo. Editor: Darren Boey

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Burgos in Singapore at +65-6212-1156 or jburgos4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE