中国の消費関連株は上昇も、景気対策延長に期待-BNPパリバ合弁

【記者:Bloomberg News】

11月13日(ブルームバーグ):仏BNPパリバの中国合弁会社に よると、中国政府が内需てこ入れ策を延長するなかで、同国の消費関 連株は上昇する可能性がある。

政府は世界的なリセッション(景気後退)で輸出が低迷する中、 内需拡大に向けて減税を実施したほか、乗用車や家電製品購入を補助 する制度を導入した。10月の小売売上高は前年同月比16.2%増となり、 1月と2月の季節要因を除けば昨年12月以来の高水準となった。一方、 10月の輸出は同13.8%減少した。

SYWG・BNPパリバ・アセット・マネジメント(申万巴黎基 金管理)のファンドマネジャー、ウェイ・リ氏は12日の電話インタビ ューで、「国内消費は非常に重要な成長エンジンだ」とし、「海外から の需要は依然、比較的低い水準にあり、政府は来年、消費を促進する 措置を延長する可能性が高い」と指摘した。

ウェイ氏は具体的な銘柄に言及しなかったが、投資先として自動 車や家電メーカー、高級酒造会社を好むと説明した。

--Zhang Shidong. Editors: Richard Frost, Reinie Booysen

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE