NZ財務相:消費動向と通貨高で国内景気回復は鈍くなろう

ニュージーランドのイングリッシ ュ財務相は、同国のリセッション(景気後退)からの回復が鈍いもの になるだろうとの認識を明らかにした。その理由として、個人が消費 をためらっている上に、製造業が競争力を弱めるNZドル高騰への対 応に苦慮していることを挙げた。

同相はアジア太平洋経済協力会議(APEC)会合出席のため訪 れたシンガポールでのインタビューで、「われわれは回復途上にある が、かなり険しい道のりになるだろう」と指摘。消費者は景気に安心 感を持っているものの、「この安心感はまだ支出や投資の拡大に裏打ち されたものではない」と説明した。

個人消費と製造業の鈍い伸びは、NZの景気拡大ペースが急加速 しないことを示す新たな兆候となった。NZドルは年初来で26%上昇 しており、今年の上昇率が過去最大になる勢いだ。イングリッシュ財 務相は、今年4-6月(第2四半期)の成長率がプラス0.1%と、5 四半期ぶりのプラスになった後、恐らく来年まで加速しないだろうと 述べた。

同相は「われわれはいずれにせよ、とても速いペースで回復して いるとは思っていなかった」とした上で、第2四半期でプラス成長に 転じたのは「極めてテクニカルな意味でしかない」と強調した。

為替については、「現時点では米ドルは一段と下落しそうなことか ら、われわれは米政府の政策がどういう方向に行くのか関心を持って いる」と言明。「NZを魅力的なリスク投資対象にしている比較的高い 金利と通貨高の影響をわれわれはしっかり考える必要がある」と語っ た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 東京 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Tracy Withers in Wellington at +64-4-498-2214 or twithers@bloomberg.net; Jason Bellini in Singapore at +65-6311-2413 or jbellini@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Dwyer at +65-6212-1130 or mdwyer5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE