独ポルシェの09年7月期:税引き前損益は44億ユーロの赤字

ドイツの高級スポーツ車メーカー、 ポルシェは12日、2009年7月通期の税引き前損益が赤字になったと 発表した。同社との経営統合が決まっているフォルクスワーゲン(V W)の株式オプションで評価損を計上したことが響いた。

発表資料によれば、税引き前損益は44億ユーロの赤字。前年は 86億ユーロの黒字だった。配当は優先株1株当たり0.05ユーロの予 定で、前年の0.70ユーロからは93%減少となる。

同社が9月15日に発表したところでは、09年7月通期の売上高 は前年比12%減の66億ユーロ。同社は需要縮小に対応するため、年 末までの18日間、主力のドイツ工場を閉鎖する計画だ。

株価終値は前日比64セント(1.2%)安の52.40ユーロ。損益発 表は通常取引終了後だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE