中国国家主席:内需拡大に向け積極的行動表明-人民元には言及せず

中国の胡錦濤国家主席は13日、 投資と輸出への依存を減らし内需を拡大するため、同国が「積極的」 な措置を取ると表明した。

胡主席はアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議のため 訪れたシンガポールでAPEC域内の企業経営者らに対し、「消費環境 を改善させるために鋭意努力してきた。国民の可処分所得を高めると ともに、新しい消費者需要の掘り起こしに努めている」と説明した。

胡主席は為替相場には言及しなかった。中国が自国通貨をドルに 連動させていることが、最近のドル下落による中国の輸出競争力向上 につながり、アジアの近隣諸国との摩擦のもとになっている。

胡主席は「中国は一段と内需を喚起するとともに積極的に国内市 場を拡大し、内需と外需の均衡の取れた成長を促進していく」と表明 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE