米政府、失業者の住宅差し押さえ回避支援強化へ-住宅都市開発長官

ドノバン米住宅都市開発長官は 12日、失業した住宅所有者が差し押さえで自宅を失わないようにする ため、オバマ政権がさらなる支援策を模索していることを明らかにし た。

同長官は、ブルームバーグ・ニュースの親会社であるブルームバ ーグ・エル・ピーの1部門、ブルームバーグ・ベンチャーズがワシン トンで開催したイベントでの講演後にインタビューに応じ、失業者は オバマ大統領の住宅ローン条件緩和プログラム(HAMP)の恩恵を 受けられないとの「誤った認識がある」と指摘。「既にこのプログラム は失業した人々を支援している」と述べた。

ドノバン長官によれば、失業した住宅所有者は3カ月の住宅ロー ン返済猶予が受けられる。また、失業保険受給を利用して同プログラ ムの資格を得ることも可能だという。政府当局者は失業者の住宅差し 押さえ回避を支援するため、プログラムを修正する新たな手段を「絶 えず」模索していると同長官は語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE