米財務次官補:米経済は依然非常に脆弱な状態-住宅市場に安定の兆候

クルーガー米財務次官補は12日、米 経済が「依然として非常に脆弱(ぜいじゃく)な状態」にあり、失業を 減らすにはさらなる経済成長が必要だとの認識を明らかにした。同次官 補はブルームバーグのワシントンでの会合で、米労働市場について「非 常に深刻な課題だ」と指摘。住宅市場には安定化の兆しがあり、金融市 場はストレステスト(健全性審査)によって改善したとの見解を示し た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE