NY外為:ドルが上昇、米株安でリスク資産需要が後退

ニューヨーク外国為替市場で はドルがユーロに対して上昇、一時は8月以来の大幅高を記録した。 米株式相場が下落し、高利回り資産への需要が後退したのが背景。

ドルは対ユーロで上昇。前日のドルは一段の売りが促される節 目以上には下げなかったことからその後は反転し、対ユーロで上昇 していた。南アフリカ・ランド、ノルウェー・クローネ、カナダ・ ドルは米ドルに対して下落。金が最高値から下落し、原油も売られ たのが背景だった。

インタラクティブ・ブローカーズ・グループのシニアマーケッ ト・アナリスト、アンドリュー・ウィルキンソン氏は、「この日の リスクに対する投資家心理は積極的ではないようだ。ドル安見通し に変化はない。しかし今のところ1ユーロ=1.50ドルを超えるユ ーロ高を試す勢いはなさそうだ」と語った。

ニューヨーク時間午後4時7分現在、ドルは対ユーロで1ユー ロ=1.4837ドル。一時は1.1%高と、日中取引としては8月7日以 来の大幅上昇を記録した。前日は1.4987ドルだった。円はユーロに 対して0.4%上昇の1ユーロ=134円15銭(前日は134円69 銭)。円は対ドルで0.6%下げて1ドル=90円39銭。

スウェーデン・クローナは対ドルで1.3%安、ニュージーラン ド・ドルも同1%下落した。低金利通貨で資金を調達し高金利通貨で 運用するキャリー取引が減少するとの見方が広がった。米国の政策金 利は事実上ゼロ、キャリー取引の資金調達通貨として選好されている。

中国の温首相

中国の温家宝首相は12日、北京のフォーラムでテレビ演説を行 い、大恐慌以後で最悪の金融危機に見舞われた世界は、緩やかでま だら模様の回復局面にあるとの認識を示した。温首相は人民元につ いては発言しなかった。

ゴールドマン・サックス・グループのエコノミスト、喬虹、宋 宇両氏(香港在勤)は12日付の調査リポートで、「中国の通貨当局 者は、人民元の為替レートを変化させるかどうか決断していないよう だ」と述べた。

主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE) のドル指数は前日比0.7%上昇の75.704と、2日連続上昇。

日本は強いドル支持

古本伸一郎財務政務官は12日午後、シンガポールで、ブルーム バーグ・ニュースなど一部報道各社のグループインタビューに応じ、 強いドルを支持、日本の外貨準備について「ポートフォリオを基本 的に変えるつもりはない。外貨準備のほとんどは米国債だが、これ を維持していく」との考えを示した。

ガイトナー米財務長官は12日、ブルームバーグテレビジョンと のインタビューで、「強い」ドルを維持することは米国にとって 「非常に重要」とあらためて表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE