ルービニ教授:中国は現行の通貨政策維持へ-人民元上昇は「最小限」

米ニューヨーク大学のヌリエ ル・ルービニ教授は12日、中国には輸出促進のため人民元安を維 持する必要があり、対ドルでは「最小限」の上昇しか認めない公算 が大きいと述べた。

ルービニ教授はイスラエルのテルアビブで開かれた会合でイン タビューに応じ、中国政府は先進国の消費減少を懸念しているため、 今後2年は通貨政策を変更しないだろうと予想。「中国はまだ、経済 成長を拡大することに関心を向けているため、景気支援で元を弱い 水準に維持する必要がある」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE