欧州債:独10年債下落、株高と米失業保険統計で-利回り一時3.38%

欧州債市場では、ドイツ10年 債相場が下落。欧州の株式相場が上昇したほか、この日発表された先 週の米新規失業保険申請件数が予想を下回ったことが背景にある。

10年債利回りは一時、9月23日以来の高水準まで4ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01%)に近づいた。米労働省が12日に発 表した7日に終わった1週間の新規失業保険申請件数は前週比1万 2000件減の50万2000件と、1月以降で最低となった。この日のダ ウ欧州600指数は上昇。

RIAキャピタル・マーケッツの債券ストラテジスト、ニック・ スタメンコビッチ氏は「個人消費にとって重要な雇用市場で転機の兆 候があったならば、国債にとっては悪材料だ。だが、先行きの不透明 感は根強い」と語った。

ロンドン時間午後4時半現在、10年債利回りは前日比1bp上昇 の3.35%。一時は3.38%まで上げた。同国債(表面利率3.25%、 2020年1月償還)価格は0.11ポイント下げ99.13。一方、2年債 利回りは1.21%と、前日を2bp下回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE