インド株(終了):下落、景気策抑制を警戒-マルチ・スズキが安い

インド株式相場は下落。9月 のインド鉱工業生産が市場予想を上回る伸びとなったことを背景に、 同国政府が景気刺激策を引き揚げ始める可能性があるとの懸念が広が った。

インド最大の乗用車メーカー、マルチ・スズキ・インディアは 2%下げた。国内最大の銀行、インド・ステイト銀行は3.6%安。ム カジー財務相はインドの9月の鉱工業生産指数が9.1%上昇したこと について、「力強い数値だ」と発言した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は、前日比153.57ポイ ント(0.9%)安の16696.03で引けた。

マルチ・スズキ(MSIL IN)の終値は1423.1ルピー、ステイ ト銀(SBIN IN)は2293.65ルピーとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE