中国株(終了):上海総合指数は下落、金融株が安い-資源株に買い

中国株式市場では、上海総合指数 は下落。金融株が下げた。一方、商品相場の上昇を手掛かりに資源株 が高くなったほか、小売売上高の伸びを受けて業績期待が高まった家 電関連銘柄が値上がりした。

深セン発展銀行(000001 CH)は1.7%安。景気回復が加速する中、 政府が信用を引き締めるとの懸念が広がった。中国3位の産金会社、 山東黄金礦業(600547 CH)は1.3%高。中国最大の家電メーカー、海 爾集団(ハイアール・グループ)傘下の青島海爾は(600690 CH)は

4.5%上昇した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は前日比2.25ポイント(0.1%)安の3172.95で 終了。同指数はただ10-12月(第4四半期)に入り14%上昇してお り、世界で3番目に良好なパフォーマンスとなっている。上海、深セ ン両証取のA株に連動しているCSI300指数は前日比0.1%高の

3499.99。

好望角股權投資管理(上海)の鄭拓社長は「景気回復の力強さか ら、企業利益の伸びは来年20%を超えるというのが市場の一致した見 方で、これがバリュエーション(株価評価)を魅力的にするだろう」 と語った。

--Zhang Shidong. Editors: Richard Frost, Linus Chua

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE