英BTグループの7-9月:減益-売上高減少と事業改革コスト響く

英最大の固定電話会社、BTグル ープが12日発表した2009年7-9月(第2四半期)決算は、売上高 減少と事業改革コストが響き、減益となった。

同社が電子メールで配布した資料によれば、EBITDA(利払 い・税金・減価償却・償却控除前利益)は13億1000万ポンドと、前 年同期の13億3000万ポンドから減少した。

一部項目を除いた売上高は3.4%減の51億2000万ポンド。ブル ームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト調査の平均値では、売上 高は51億4000万ポンドと見込まれていた。

BTはまた、「今年は少なくとも16億ポンドのフリーキャッシュ フロー(純現金収支)があると見込んでいる。従来目標は10億ポンド 超だった」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE