蘭エイゴン7-9月:1年余りで初の黒字、相場上昇が寄与

オランダの保険会社エイゴンが12 日発表した2009年7-9月(第3四半期)決算は、純損益が1年余り で初の黒字となった。金融市場での相場上昇や評価損の縮小が寄与し た。

純利益は1億4500万ユーロ。前年同期は3億2900万ユーロの赤 字だった。ブルームバーグがまとめたアナリスト9人の予想平均では、 9290万ユーロの利益が見込まれていた。評価損は2億8500万ユーロ と、4億700万ユーロから減少した。

エイゴンは昨年、オランダ政府から30億ユーロの支援を受けた。 今年8月には増資で10億ユーロを調達、公的資金の一部返済に充てて いる。

同社株は年初来21%上昇。11日は5.48ユーロで終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE