香港株(午前):下落-ハンセン指数は一時、3月安値の2倍に上昇

午前の香港株式相場は下落。最 近の相場上昇に伴いバリュエーション(株価評価)が行き過ぎとの見 方が広がり、嫌気された。

半導体ファウンドリー(受託生産)中国最大手、中芯国際集成電 路製造(SMIC、981 HK)は3%安。11日は74%上げていた。ハン セン指数構成銘柄で7-12月(下期)に入って上昇率トップの華潤創 業(チャイナ・リソーシズ・エンタープライズ、291 HK)は1.5%の 下落。中国政府系の香港投資会社Citicパシフィック(中信泰富、 267 HK)は7.6%高。オーストラリアの40億ドル規模のプロジェクト で産出する鉄鉱石を、中国の製鉄所に売却する仮契約に調印したと発 表し、材料視された。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比0.5%安の22516.03。同指数は一時0.4%上げ、3月9日に付 けた年初来安値の2倍の水準に上昇した。ハンセン中国企業株(H株) 指数は同0.3%安の13416.78。

-- Editors: Nick Gentle, Darren Boey

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Hanny Wan in Hong Kong at +852-2977-6601 or hwan3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE