カナダ経済:回復鈍い-エコノミストの成長率予想、下方修正広がる

カナダ経済は、生産と雇用、物 価の落ち込みが1992年以来となる景気後退(リセッション)からの 回復の重しとなっており、エコノミストたちを驚かせている。ブルー ムバーグが11日発表した調査では、2009年7-9月(第3四半期) の成長率見通しは1.4%と、10月調査時の2%を下回った。

  カナダのフレアティ財務相とカナダ銀行(中央銀行)のカーニー 総裁は予想よりも弱い成長を理由に、消費が回復してくるまで、減税 やゼロ近辺での政策金利の維持など一部の景気対策を延長する見通 しだ。

8月の国内総生産(GDP)が0.1%減少し、消費者物価指数が 1953年以後で最長の下落局面となっていることを受け、エコノミス トらはカナダの成長率予想を下方修正している。

カナダ中銀は、来年の3%成長の半分以上は消費が占めるとみて おり、消費は成長率見通しの要となっている。カナダ中銀は今年4月、 経済成長を支えるため政策金利を過去最低の0.25%に引き下げ、イ ンフレ見通しが上振れしない限り10年6月まで同水準に据え置く方 針を明らかにしている。

-- With assistance from Alex Tanzi in Washington. Editors: Paul Badertscher, Andrew Barden

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Greg Quinn in Ottawa at +1-613-667-4805 or gquinn1@bloomberg.net; Andy Burt in Washington at +1-202-624-1984 or aburt1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew J. Barden at +1-613-667-4804 or barden@bloomberg.net; David Scanlan at +1-416-203-5722 or dscanlan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE