香港:キャセイの元パイロット、解雇めぐる裁判で勝訴-賠償金6.8億

香港の航空最大手、キャセイ航空 の元パイロット18人が不当解雇と名誉棄損で会社側を訴えていた裁 判で原告側が勝訴し、損害賠償として5870万香港ドル(約6億8000 万円)の支払いが会社側に命じられた。この訴訟は8年間に及んだ。

レイエス判事は11日、66ページに及ぶ判決文書で、元パイロッ トらは主として労働組合活動への参加を理由に解雇されたと指摘。パ イロット労組がストライキ決行を決断した後、会社側が2001年に解雇 に踏み切ったことは甚だしい違法行為だったと結論付けた。

キャセイの広報担当キャロリン・リョン氏は、判決の一部につい て同社は「失望した」と述べた上で、今後の対応を決める前に判決を 弁護士らと検証すると語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE