韓国の暁星、ハイニックス半導体への買収提案を撤回-両社の株価上昇

タイヤ補強材メーカー世界最 大手の韓国の暁星は12日、世界2位の半導体メモリーメーカー、 韓国のハイニックス半導体への買収提案を撤回したことを明らかに した。これを受け、両社の株価は上昇した。

暁星は韓国当局への届け出で、市場の観測によって、同社が買 収計画を「公正に」実施することが難しくなったと説明した。

ハイニックスの債権者らは、この10年間で提供した救済資金 46億ドル(約4130億円)を回収するため、年内に売却の優先交渉 先を選ぶ予定だった。今回の発表により、売却先探しはさらに長引 く見込みとなった。韓国外換銀行を含む金融機関9社がハイニック ス株28%を保有している。

ハイニックスの筆頭債権者、外換銀の広報担当、キム・スンギ ュ氏に取材を試みたが、コメントは得られなかった。韓国株式市場 で暁星の株価は現地時間午前10時24分(日本時間同じ)現在、13% 高の7万8100ウォン。ハイニックスは3.3%高の2万600ウォン。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE