クルス欧州委員、オラクルとの和解を「楽観視」-サン買収計画めぐり

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のクルス委員(競争政策担当)は11日、米オラクルが74 億ドル(約6600億円)で米サン・マイクロシ ステムズを買収する計 画をめぐり、オラクルと和解できることを「楽観視」していると述べ た。

欧州委員会は今週、両社に公式な異議書を送付。サンのソフトウ エア製品「MySQL」とオラクルの企業向けデータベースソフト事 業の統合は、EU競争法(独占禁止法)上の問題につながるとの見解 を伝えた。

クルス委員はブリュッセルで記者団に対し「楽観的になろう。公 正な競争という点で満足のいく結果が出るかどうか確かめてみよう」 と語った。サンがMySQLを売却すればEU競争法上の問題は解決 するかとの質問に答えた。

サンのウェブサイトによると、MySQLは、技術情報を無償公 開するオープンソースのデータベースソフトとしては世界で最も人気 があり、ダウンロード数は1日当たり6万件を超える。

欧州委員会は買収計画の詳しい調査を9月に開始した。来年1月 19日までに判断を下す予定。調査はオラクルと競合関係にある独SA Pや米マイクロソフトなどの要請を受けて実施されている。

サンの11日株価終値は、前日比32セント(3.9%)高の8.47ド ル。オラクルは10セント(0.5%)高の21.90ドルだった。

-- Editors: Anthony Aarons, Julie Alnwick.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Matthew Newman in Brussels at +32-2-237-4329 or mnewman6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Anthony Aarons at +44-207-673-2227 or aaarons@bloomberg.net;

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE