独ラツィオファーマ買収、ゴールドマンやTPGなどが名乗り-関係者

ドイツの製薬会社ラツィオファー マに対し、米プライベートエクイティ(未公開株、PE)投資会社T PGやアドベント・インターナショナル、米ゴールドマン・サックス・ グループなどが約20億ユーロ(約2700億円)で買収を提案した。事 情に詳しい関係者2人が明らかにした。

交渉が非公開だとしてこれら関係者が匿名を条件に語ったところ によると、ゴールドマンのPE部門とアドベントは共同で買収案を提 示、投資会社コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)やフラン スの製薬最大手のサノフィ・アベンティスなどの企業も名乗りを挙げ ている。

関係者の1人は、イスラエルの後発医薬品(ジェネリック)メー カーのテバファーマスーティカル・インダストリーズ、同業の米マイ ラン・ラボラトリーズ、アイスランドの製薬会社アクタビス・グルー プ、中国の医薬品卸売り最大手の国薬控股、投資会社の英ペルミラ・ ホールディングスなども買収案を提示したとしている。

ドイツの資産家メルクレ一族は、今年1月に自殺したアドルフ・ メルクレ氏が株式投資の失敗で残した負債を返済するため資産売却を 進めている。

ゴールドマンとアドベント、TPG、サノフィ、アクタビス各社 の広報担当はいずれもコメントを控えた。KKR、ペルミラ、テバ、 マイランの広報担当者は直ちにコメントしていない。

ラツィオファーマの広報担当、マルクス・ブラウン氏も同日中の コメントを避けた。同氏は今月5日、1回目の入札は予想を上回る内 容だったと述べている。また、ラツィオファーマは2010年1-3月(第 1四半期)中の売却完了を目指しており、一括売却が優先され、分割 での売却は引き続き選択肢の1つだと付け加えた。

-- With assistance from Jonathan Keehner, Jason Kelly and Meg Tirrell in New York, and David Olmos in San Francisco. Editors: Lisa Rapaport, Reg Gale

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Aaron Kirchfeld in Frankfurt at +49-69-92041-145 or akirchfeld@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Frank Connelly at +33-1-5365-5063 or fconnelly@bloomberg.net; Edward Evans at +44-207-073-3190 or eevans3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE