中国株の10年見通しは「強気」、経済・企業業績拡大で-モルガンS

米金融大手モルガン・スタンレ ーは、2010年の中国株の見通しについて「強気」の見方を示した。 経済と企業利益の成長拡大が背景。

ジェリー・ルー氏(香港在勤)率いる同社アナリストらはリポー トで、「成長加速と早期段階のインフレ、遅い出口政策が合わさり、中 国で一時的に『ゴルディロックス経済(適温経済)』が生じる可能性が あり、これは株式に強気材料だ」と指摘。「企業利益が拡大するなか、 市場のバリュエーション(株価評価)は、現在の適正水準からさらに 上向きの再評価があり得る」との認識を示した。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Shiyin Chen in Singapore at +65-6212-1170 or schen37@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE