10月の首都圏マンション発売は20%減、価格も下落

不動産経済研究所(東京都新宿区) が12日に発表したマンション市場動向によると、2009年10月の首都圏 のマンション発売戸数は前年同月比20.1%減の3386戸となった。2カ 月ぶりに減少した。

10月の首都圏マンション発売価格は1戸当たり4619万円で、前年同 月比229万円(4.7%)の低下。1平方メートル当たりの単価は66.2万 円で、同1.0万円(1.5%)下落した。不動産経済研究所の福田秋生企画 調査部長は「倒産などでマンション販売会社の数が減っていることが供 給戸数の減少につながっている」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE