債券は売り先行後に小幅高、現物の潜在需要が支え-5年入札控え慎重

債券相場は小幅高(利回りは低 下)。債券先物12月物は2銭安い137円84銭で開始したが、その後は買 いがやや優勢となってプラスに転じている。前日に長期債や超長期債主 導で相場が上昇した地合いが継続している。もっとも、5年国債入札を 前にして積極的な取引は手控え気味だ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE