米国の9州がカリフォルニア州並みの財政危機に直面-ピュー報告書

米公共政策研究団体のピュー・ センター・オン・ザ・ステーツ(PCS)によると、米国で少なくと も9つの州が、世界不況のあおりで4カ月前に財政破たん寸前に陥っ たカリフォルニア州と同様の財政危機に直面している。

PCSの報告書は、アリゾナ、フロリダ、イリノイ、ミシガン、 ネバダ、ニュージャージー、オレゴン、ロードアイランド、ウィスコ ンシンの9州が税収減と財政赤字の再発、失業率と住宅差し押さえ率 の上昇に見舞われていると指摘。ニュージャージーとイリノイ、ウィ スコンシンを除く6州は、増税実施に議会の3分の2の承認を必要と するルールが障害になっていると分析した。

米国内総生産(GDP)の13%を占めるカリフォルニア州では、 議会がリセッション(景気後退)で拡大した財政赤字の是正に向け、 過去9カ月間で教育や福祉などで歳出を320億ドル(約2兆8800億 円)削減し、125億ドルの増税を決めている。同州は今後1年7カ月 でさらに140億ドルの赤字を見込む。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE