米HP、スリーコムを2400億円で買収へ-シスコに対抗

世界最大のパソコンメーカー、米 ヒューレット・パッカード(HP)は11日、米スリーコムを27億ド ル(約2400億円)で買収すると発表した。ネットワーク機器最大手米 シスコシステムズとのシェア争いが一段と激化する。

発表文によると、スリーコムの株主は同社株1株につき現金7.90 ドルを受け取る。11日株価終値を39%上回る水準。買収は来年1-6 月(上期)に完了する見込み。

HPのマーク・ハード最高経営責任者(CEO)は、プリンター やパソコンより利益率の高いネットワーク機器事業を強化し、年間 1180億ドルに上る売上高をてこ入れしたい考え。サーバー・ネットワ ーキング部門のゼネラルマネジャー兼執行副社長のデーブ・ドナテリ 氏によると、HPはネットワーク機器メーカーを「くまなく検討」し た上で、中国での実績などを理由にスリーコムを買収相手に選んだと いう。

8-10月期業績

HPはまた、2009年8-10月(第4四半期)決算の暫定集計を発 表。一部項目を除く1株利益が1.14ドルだったことを明らかにした。 ブルームバーグがまとめた予想平均(1.11ドル)を上回る水準。売上 高も前年同期比8%減の308億ドルと、アナリスト予想(298億ドル) を上回った。

HPによると、2009年11月-10年1月(第1四半期)の売上高 は296億-299億ドル、1株利益は1.03-1.05ドルの見込み。アナリ スト予想はそれぞれ292億ドル、1.03ドルとなっている。

HPの11日株価終値は前日比4セント高の50ドル。発表後の時 間外取引では一時49.75ドルと、終値に比べ25セント下落した。年初 からの騰落率はプラス38%。スリーコムは時間外取引で一時7.70ド ルと、終値に比べ5.69ドル(35%)上昇した。今年に入って株価は2 倍以上になっている。

HPはまた、2010年度通期の業績見通しを上方修正した。売上高 は1180億-1190億ドル、1株利益は4.25-4.35ドルになるとみてい る。従来はそれぞれ最大1180億ドル、最大4.30ドルを見込んでいた。 アナリスト予想は売上高が1181億ドル、1株利益が4.25ドル。

ハードCEOは3月の投資家会合で、企業買収には「統制のとれ た」アプローチで臨むとの方針を示していた。ブルームバーグの集計 データによると、2005年の同CEOの就任以降、HPは30社余りの 企業を買収。昨年にはコンピューターサービス大手の米エレクトロニ ック・データ・システムズ(EDS)を132億ドルで買収している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE