OPEC:来年の世界石油需要の増加予想、3カ月連続で上方修正

石油輸出国機構(OPEC)は11 日、2010年の世界石油需要の伸びの見通しを3カ月連続で引き上げた。 新興国の消費加速を理由として挙げた。

OPECは、石油需要が10年に日量75万バレル(0.9%)増加し 同8507万バレルになると予想。増加量の見通しを先月時点の予想から 5万バレル上方修正した。

在ウィーンのOPEC事務局は電子メールで送付した月報で「世 界経済が危機を脱するなか、世界の石油需要は底入れし、再び増加す る見通しだ」と予想。「時が経過するにつれ世界の石油需要の落ち込み は縮小している」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE