バルチック・ドライ指数:10日続伸-中国向け輸送需要が拡大

商品運搬コストの指標となるバル チック・ドライ指数が11日、10営業日続伸した。ブラジルやオース トラリアから中国向けの輸送需要が増加したことが要因。

バルチック取引所によると、同指数は前日比133ポイント(3.7%) 上昇し3748ポイントとなった。通常、石炭や鉄鉱石を運搬するケープ 型のレートが上昇をけん引。ケープ型のレートは4.6%高の1日当た り6万7385ドルと、7月3日以来の高値に達した。

ダールマン・ローズ(ニューヨーク)の調査責任者、オマール・ ノクタ氏は11日のリポートで、豪州から中国向けのケープ型船舶2隻 の用船契約が締結され、運搬レートは「引き続き押し上げられている」 と指摘。ブラジルから中国向けも2隻が用船され、「ブラジルからの輸 送活動の水準も堅調さを増している」との見方を示した。

バルチック取引所が集計しているケープ型船舶の特定の運航ルー トの中では、鉄鉱石輸送の指標となるウエスタンオーストラリア州か ら中国向けの運搬レートが最も高い上昇率を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE