【主要朝刊】事業仕分け、天皇即位20年、ワクチン接種、日航年金問題

各紙の主なニュースは以下の通り です。

【各紙】 ▽廃止・見送り700億円-仕分けチームが判定 ▽天皇即位20年で両陛下が会見-きょう記念式典 ▽ワクチン接種、妊婦・高齢者含め原則1回-厚労省方針 ▽日航とOB協議再開へ、年金減額問題巡り半年ぶり ▽温暖化対策で共同文書、あす日米首脳会談

【日経】 ▽ファミリM:AM/PMを買収へ、伊藤忠と共同で ▽大和証G:来春までにアジアに1000億円投資、投資銀業務を拡充 ▽郵船が1500億円公募増資、40年ぶり-成長事業へ資金 ▽マツダ:中国で車種拡充、ミニバン・SUV-富裕層に

【朝日】 ▽100カ所超の国道、建設凍結へ-自治体への通告開始 ▽三菱化学:CO2抑制技術を中国に売り込む-コークス炉を制御

【読売】 ▽日航:6月末時点で実質債務超過2500億円、新支援制度申請へ ▽会計検査院「ムダ」指摘、過去最高2364億円、基金は744億円

【毎日】 ▽地方分権「地域主権戦略会議」新設へ、首相議長に工程表など決定 ▽地方テレビ局支援で新法、資本参加規制を緩和-総務省検討

【産経】 ▽日航支援に「つなぎ融資」、あすにも事業再生ADR申請

【東京】 ▽日米外相会談:普天間早期決着で一致、アフガン支援評価

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE