仏ルノーCOO:国内の電気自動車充電網運営に米提携先を参画

フランス自動車大手ルノーは、米 国で提携するカリフォルニア州のベンチャー企業、ベタープレイスを 将来的に仏国内市場での電気自動車(EV)充電網の運営に加える計 画だ。パトリック・ペラタ最高執行責任者(COO)が10日明らかに した。

ペラタCOOは10日、パリ郊外のブローニュビヤンクールにある ルノー本社でインタビューに応じ、同国がEV需要を最大限に増やす ためには、フランス電力公社(EDF)が計画しているEV用バッテ リーの充電ステーションのほか、ベタープレイスの提供するバッテリ ー交換サービスが必要だとの考えを示した。

同COOは「仏国内でのサービス導入に向けて取り組んでいる」 ことを明らかにした上で、「他に誰もこうしたビジネスモデルを手掛け ていないため、恐らくベタープレイスと協力することになるだろう」 と語った。

ルノーと同社と資本・業務提携関係にある日産自動車は、2012年 に導入を計画しているEVとバッテリーに40億ユーロ(約5400億円) を投資する方針だ。仏政府も需要促進に向けて、10億ユーロの提供を 約束している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE