米モトローラ、セットトップボックス部門の売却目指す-WSJ紙

米携帯電話メーカー最大手のモ トローラは、ケーブルテレビ(CATV)用セットトップボックス製 造部門の約45億ドル(約4000億円)での売却を目指し、買い手を 探している。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が伝え た。

事情に詳しい複数の関係者を引用した同紙によると、モトローラ は売却する場合のアドバイザーとして米JPモルガン・チェースとゴ ールドマン・サックス・グループを確保した。プライベートエクイテ ィ(PE、未公開株)投資会社や通信機器メーカーが買い手候補に含 まれているという。

同部門は今年7-9月(第3四半期)に、モトローラの売上高全 体の約3分の1を占めた。

モトローラは11日の発表文で、観測にはコメントしない方針を 示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE