マツダ:中国で車種拡充、ミニバン・SUV、富裕層に-日経

12日付の日本経済新聞朝刊は、マツ ダが中国で販売する車種を拡充すると報じた。2010年にも8人乗りのミ ニバン「MPV」を発売する。多目的スポーツ車(SUV)の「CX― 7」も日本から輸出する。小型車が中心だった車種を増やし、富裕層な どを取り込むという。

報道によると、マツダは提携先の中国自動車大手、第一汽車集団に 生産を委託する。第一汽車は吉林省長春市の工場を拡張し、年間の生産 能力を20万台に倍増する。これに合わせてマツダは、第一汽車への生産 委託を拡大することで合意したとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE