NY金:最高値更新、一時1119.10ドル-ドル安で8日連続高

ニューヨーク金先物相場は8日 続伸。一時は1オンス=1119.10ドルまで上げ、過去最高値を更新し た。ドル安を受け、代替投資としての需要が強まるとの見方から買い が続いた。

8日連続高は2006年1月以来で最長。主要6通貨に対するイン ターコンチネンタル取引所(ICE)のドル指数は1年3カ月ぶりの 低水準を付けた後、上げに転じた。インド中央銀行は先月、準備の多 様化に向けて金を購入した。

ラサール・フューチャーズ・グループ(シカゴ)の金属トレーダ ー、マット・ジーマン氏は「中銀の金購入意欲が相場を下支えている。 ドルだけでなく、すべての通貨に対して疑問の声が上がっている。投 資家は金を保有への安心感を強めている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 12月限は前日比12.10ドル(1.1%)高の1オンス=1114.60ドル で取引を終了した。月初からは7.1%高。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE