欧州株:上昇、四半期決算や経済統計を好感―ホルシムが高い

欧州株式相場は上昇。3週間 ぶり高値まで買い進まれた。時価総額で仏銀3位のクレディ・アグ リコルとセメントメーカーのスイス企業ホルシムの決算がアナリス ト予想を上回ったほか、中国の鉱工業生産の増加が買い材料だった。

クレディ・アグリコルとホルシムはいずれも上昇。オーストラ リアの鉱山会社BHPビリトンと英豪系リオ・ティント・グループ を中心に買いが入り、鉱山株指数は1年2カ月ぶり高値に上昇した。 日本の9月機械受注が前月比で増加したのが好感された。

オランダの金融サービス大手INGグループも上昇。同社四半 期決算は評価損の縮小が寄与し、黒字を計上した。

ダウ欧州600指数は前日比0.4%高の246.2と、終値では10 月2日以来の高値で引けた。同指数は今年3月9日の年初来安値から 56%回復した。

ベアリング・アセット・マネジメントのディレクター、ジェー ムズ・バックレー氏(ロンドン在勤)は、「大手企業が比較的良好 な決算を発表したほか、中国の鉱工業生産統計も追い風となり、相 場が上昇した。決算発表期はほぼ終わったが、十分な買い材料とし て相場を押し上げている」と述べた。

予想上回る四半期決算

ブルームバーグのデータによると、ダウ欧州600指数に採用さ れている企業で10月7日以降に四半期決算を発表した企業のうち、 256社の1株当たり利益がアナリスト予想を平均で9.8%上回った。

中国国家統計局が発表した10月の鉱工業生産は2008年3月以 来で最大の伸び、日本の9月の機械受注は前月比10.5%増と ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の4.1%を2倍以上、 上回った。

クレディ・アグリコルは5.6%高、ホルシムは3.7%値上がり した。

BHPビリトンとリオ・ティントは2.6%、2.5%それぞれ上昇 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE