11月11日の欧州マーケットサマリー:株価上昇、決算や統計を好感

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.4968 1.4993 ドル/円 89.89 89.81 ユーロ/円 134.55 134.65

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 246.20 +.89 +.4% 英FT100 5,266.75 +36.20 +.7% 独DAX 5,668.35 +55.15 +1.0% 仏CAC40 3,814.39 +28.80 +.8%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.23% -.01 独国債10年物 3.34% +.06 英国債10年物 3.76% -.04

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,115.25 +13.75 +1.23% 原油 北海ブレント 77.75 +.25 +.32%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は上昇。3週間ぶり高値まで買い進まれた。時価総 額で仏銀3位のクレディ・アグリコルとセメントメーカーのスイス企 業ホルシムの決算がアナリスト予想を上回ったほか、中国の鉱工業生 産の増加が買い材料だった。

クレディ・アグリコルとホルシムはいずれも上昇。オーストラ リアの鉱山会社BHPビリトンと英豪系リオ・ティント・グループ を中心に買いが入り、鉱山株指数は1年2カ月ぶり高値に上昇した。 日本の9月機械受注が前月比で増加したのが好感された。

オランダの金融サービス大手INGグループも上昇。同社四半 期決算は評価損の縮小が寄与し、黒字を計上した。

ダウ欧州600指数は前日比0.4%高の246.2と、終値では10 月2日以来の高値で引けた。同指数は今年3月9日の年初来安値から 56%回復した。

ベアリング・アセット・マネジメントのディレクター、ジェー ムズ・バックレー氏(ロンドン在勤)は、「大手企業が比較的良好 な決算を発表したほか、中国の鉱工業生産統計も追い風となり、相 場が上昇した。決算発表期はほぼ終わったが、十分な買い材料とし て相場を押し上げている」と述べた。

◎欧州債券市場

欧州債相場は前日からほぼ変わらず。ドイツが50億ユーロ規模 の国債入札を実施したのに加え、株式相場の上昇で国債需要が後退し た。

10年債利回りは一時、9月23日の高水準まで0.5ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01%)に近づいた。先進国の銘柄で構成 するMSCI世界指数は上昇。フランス3位の銀行、クレディ・アグ リコルの7-9月(第3四半期)利益が予想を上回ったほか、10月 の中国工業生産が増加した。

WestLBの債券ストラテジスト、ジョン・デービーズ氏(ロ ンドン在勤)は、「株式相場は経済データより若干先行している公算 がある。そのため10年債利回りは現行水準にとどまることが可能だ ろう」と語った。

ロンドン時間午後4時24分現在、10年債利回りは3.34%と、 前日からほぼ変わらず。一時は3.39%まで上げた。同国債(表面利 率3.25%、2020年1月償還)価格は前日比0.01ポイント下げ

99.25。欧州各国の10年債もほぼ変わらずだった。

ドイツがこの日実施した入札結果は、応札倍率が1.4倍となった。 過去3回の平均は1.6倍だった。同国は今年、過去最大の3290億 ユーロ規模の国債入札を計画。前年は2200億ユーロだった。

◎英国債市場

英国債相場は上昇。2年債利回りは一時、約18年ぶり低水準を 付けた。イングランド銀行(英中央銀行)のキング総裁がインフレ率 が中期的に目標を下回る水準にとどまるとの見方を示したことがきっ かけだった。

キング総裁はこの日、資産買い取り継続について当局者は「予断 を持っていない」と発言。イングランド銀はインフレ率が今後3年の ほとんどの期間に2%の目標を下回るとの見通しを示した。これを受 けて、10年債は上げに転じた。

カリヨンの債券ストラテジスト、オーランド・グリーン氏(ロン ドン在勤)は「多くの市場関係者が予想していたよりもハト派的なコ メントだった。当局者はインフレ率が短期的に上昇すると予想して いるが、中長期的には鈍化し、景気回復の強さには大いに論争の余地 があるとみている。これが国債相場の上昇要因となった」と語った。

2年債利回りはロンドン時間午後4時45分現在、前日比5ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.71%。一時は

0.698%まで下げ、ブルームバーグがデータ集計を開始した1992年 1月以来の最低水準となった。同国債(表面利率4.25%、2011年 3月償還)価格は0.06ポイント上げ104.66。10年債利回りは

3.76%と、前日から3bp低下した。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE