EU、ヘッジファンドとPE会社にも報酬制限を計画-スウェーデン

スウェーデンのオーデル地方 行政・金融市場担当相は11日、欧州連合(EU)がヘッジファンド とプライベートエクイティ(未公開株、PE)投資会社に対して、バ ンカーに対する報酬制限と同様の規制を計画していることを明らかに した。

同相はストックホルムでの記者会見で、EUがオルタナティブ投 資ファンドの規制を目的とした指令案に報酬制限の内容を追加したと 語った。またこの提案は、バンカーに対するボーナス規制と「非常に 近い内容になる」と説明。同指令案は現在、欧州理事会と欧州議会で 検討されている。

現在EU議会で議論されているバンカーへの報酬規制案では、上 級幹部に対しボーナスの最低40%を少なくとも3年間留保させるほ か、「相当額」を株式で支給するよう求めている。

オーデル地方行政・金融市場担当相は、「金融セクターのいかな る分野も、規制のない状態に置いてはならない」とした上で、「あら ゆる分野で規制が必要だが、その規制はバランスの取れたものである べきで、行き過ぎは良くない。金融業界を自滅に追い込みたくはな い」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE