サッカーの独代表GK、ロベルト・エンケ選手が列車に飛び込み死亡

サッカーのドイツ代表ゴールキ ーパー、ロベルト・エンケ選手(32)が10日、ハノーバーで列車に 飛び込み死亡した。警察当局は自殺とみている。

当局によると、エンケ選手が所有する黒のスポーツ型多目的車 (SUV)が付近に駐車されていた。エンケの主治医は11日、記者団 に対し、エンケがうつ病を患っていたことを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE