世界の株価:今後半年で30%上昇も、企業収益が支え-サラシン銀

スイスのサラシン銀行は、世界の 株価が向こう半年間で最大30%上昇するとの見通しを示した。企業収 益や持続的な景気回復が相場を後押しするとみている。

799億スイス・フラン(約7兆1500億円)を運用するサラシン銀 で最高投資責任者(CIO)を務めるバークハード・バーンホルト氏 (チューリッヒ在勤)は11日、香港で記者会見し、株式と商品を「二 重のオーバーウエート」にすると語った。同行はメディアや保険、医 療、自動車、再生可能エネルギー業界を選好している。

同氏によれば、金価格の高騰は「投資家が実物資産へ回帰してい る」ことを表している。「今回の危機に対する今後半年間の反応が過去 の例に沿って続くなら、それは現時点からさらに20-30%の上昇余地 が世界の株式にあることを示唆するだろう」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE